節税したい

売上が月々の生活に関わってくる個人事業主からしてみれば少しでも節税して税金を減らしたいと思いますよね。
税理士の中には最低限の事しかやってくれなくて節税のことまではアドバイスしてくれない人もいたりします。
何故ならば税理士の本来のしごととは確定申告や税務に関するアドバイス、記帳代行だからです。絶世に関しては契約内容に入っていない場合もあります。

しかし、個人事業主にとっては節税も重要なことです。
良心的な税理士さんなら通常の業務に加えて節税に関しても質問したら答えてくれたり、自分から経理の無駄な点などについて指摘してくれる可能性があります。
しかし、節税対策をすることで別料金をとるような対応をする人もいたりします。

税理士にとって顧問報酬や書類の作成代行報酬は事業主の利益とはそれほど関係がありません。税理士からしてみれば日々の仕事をこなしていれば報酬が毎月受け取れるので利益のことまでは考えてくれていない場合もあります。

どうしてもという場合には自分で節税について勉強するしかありません。
節税対策は必ずしも税理士じゃないとできないというわけではありません。個人の人でも節税を自分で行っている人はたくさんいます。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。